ほっとWebHOME > 東京03探検隊 > かわら割道場

21世紀の東京に実在する"秘境" 人気お笑いトリオ「東京03」が知られざる名所を切り開く!

  • "知る人ぞ知るお店"や"マニアックな施設"など、東京にはまだまだ知られざるディープなスポットが存在します。 そんな都内の"未開の地"にまつわる噂を、人気お笑いトリオ「東京03」が探検隊として実際に行って検証する人気連載!

誰でも割れるの? 空手家気分を満喫できる瓦割りに挑戦!

【検証】 素人でも気合で瓦は割れるのか!?

ストレス社会といわれる現代社会において、 みなさんはどうやって、ストレス解消をしていますか? お酒を飲む? カラオケで大声を出す? バッティングセンターでフルスイングする? いやいや、そんな生易しいことで満足できますか?
今回は一部の人たちから熱狂的な人気を博している? という噂の「瓦割り」に挑戦するため、一路品川へ向かう探検隊一同。 自分に溜め込んだストレスをぶっ壊せるのか? はたまた自分の拳をぶっ壊してしまうのか?

というわけで訪れたのは品川にある「石川商店」の「かわら割道場」。

  • 「ようこそお越しくださいました。
    石川商店・リフォーム事業部長の林です。」

  • 「リフォーム事業部?」

  • 「ここ、『かわら割道場』ですよね?
    でも普通の倉庫っぽい雰囲気だし…。」

  • 「なるほど、もともと瓦屋さんなのね? そこで宣伝も兼ねた副業的な営業をされているというわけか。」

  • 「そうなんです。本業は屋根の専門業者ですから、『かわら割道場』は基本的に土曜日のみ予約制での営業なんです

そして、おもむろに貼られている番付表を模したメニューを発見。 チャレンジする枚数によって、ランクと価格が決まっているようだ。

  • 「これって、みんな何枚くらいでチャレンジしているんですかね? 」

  • 「5枚か10枚あたりが人気ですね。
    ちなみに。女性でも10枚に挑戦する方は多いですよ。
    とりあえず、チャレンジする前に 1 枚だけ試し割りができますので、そのときの感覚で選んでいただければ大丈夫です。」

というわけで、探検隊一同も順番に試し割りを体験。

  • 「タオルに目印がついていますけど、なるべく瓦の真ん中を打ち抜くようなイメージでトライしてくださいね。 」

  • 「これって、やったことがないから、凄い緊張しそう。下に置いてあるブロックを殴っちゃいそうで怖い……。 」

そりゃ!

  • 「あれ? なんかすげー簡単に割れたような……。 」


それもそのはず。実はこの瓦は演舞などで使用される割れやすい瓦なんです。 右の通常の瓦に比べて、左の瓦は中央の彫込が深いのがわかります?

某CMでも使用されている、いわば割れやすい瓦(笑)。

「角ちゃん、この間ヘアメイクさんに『異常なくらい頭皮が硬い』って言われてたじゃん? やっぱり頭で割るべきじゃない?」

  • 「このタイミングで言わないでよ~。 とりあえず試し割りは手でやらせてください。」

そりゃ!

豊本隊員も試し割り。

せいっ!

思い切り振り下ろしたため、 支えのブロックもふっとび、唖然とする豊本隊員。