ほっとWebHOME > 東京03探検隊 > 東京商店 - 両国 - 江戸 NOREN
  • File30
  • 東京商店 - 両国 - 江戸 NOREN

21世紀の東京に実在する"秘境"
人気お笑いトリオ「東京03」が知られざる名所を切り開く!

  • "知る人ぞ知るお店"や"マニアックな施設"など、東京にはまだまだ知られざるディープなスポットが存在します。 そんな都内の"未開の地"にまつわる噂を、人気お笑いトリオ「東京03」が探検隊として実際に行って検証する人気連載!
  • 東京03
日本酒専用の自動販売機の実力を測る!
以前に変テコな自動販売機を取材して以来、
編集部にはその手の "珍品自動販売機" に関する情報が
やたらと舞い込んでくるようになりました。
とはいえ、わざわざ足を運んで取材する価値を感じるほど
インパクトのあるものは滅多に出会えないのが世の常。

しかし、遂に出会ってしまったのです。
そう、"日本酒専門の自動販売機" とやらに!

お酒好きなら、考えただけで心躍る自動販売機を体験するため、
東京03探検隊一同は、いざ両国へ!
『―両国―江戸 NOREN』って
どんなところー?




訪れたのは JR 両国駅に隣接する、
最新スポット「~両国~江戸 NOREN」さん。



「日本の風情があって、綺麗なところだね。」

「どうした、その可愛いアピールは !? 今日は、キャラ変か !?
今更間に合うのか?この連載すでに3年目に突入してるぞ? 」

「まぁ芸歴はそれなりに重ねてるから、気にせず進めていれば、今回中にはキャラも定まるんじゃない?それより、あそこの土産コーナーが気になるんだよね。」





そう言って豊本隊員が手にとったのは、
両国国技館で大人気の「国技館やきとり」。
これは国技館の地下にある調理場から焼き立てを直送しているので、
まだ箱が温かかった!







催事スペースには、外国人観光客向けと思われる
お土産もたくさんあります。







しかし、なんと言っても目を惹くのは、
実寸で再現された"土俵"の展示です!



「これは展示物!?上がって相撲をとってみてもいいのかしら?」

「一般の人が土俵にあがるのはNGみたいだけど、相撲開催期間中の土日には、"相撲甚句(すもうじんく)"を楽しめるらしいよ。他にもいろんなイベントが催されるみたいだね。」

「なるほど~。
ここはスポットの名前通り、江戸の町屋の雰囲気を再現しているというわけか。 外国人観光客にはウケがよさそうだよね。」





特にSNS全盛期の昨今。インスタ映えを意識しているどころか、
そのまんまな撮影用アイテムも用意されているじゃないですか!







外国人観光客向けのパンフレットも常備されており、
更にスマホにダウンロードすることも可能とあります。



「正直、すごい時代になったもんだね。」

「日本もいよいよ国際化が進んできたね~。」

「2020年のオリンピックに向けて、これからはより外国人に向けたサービスが充実してくるだろうね。」



ちなみに、今さらですけど、
ここ「江戸 NOREN」は"粋な江戸の食文化を楽しむ"をコンセプトに、
魅力ある和食店が集結したスポットなのです。






というわけで、せっかくたくさんのお店があるのだから、
自販機取材の前に腹ごしらえしておこうということに。







ここ「かぶきまぐろ」さんは築地に本店があり、
毎朝、魚河岸で仕入れた新鮮なお魚が楽しめます!



「日本人は新鮮な魚を食べると元気でるね~!」

「お前なんか、さっきから表情が全部同じじゃない?」

「それはズバリ編集の都合らしいぞ!
いつもリアクションのカットは別撮りしているけど、今回はバリエーションが少なかったから、無理やりサムネイルの表情にセリフを合わせているんだって。」

「これでも芸歴20年を越えてるのよ?
今更キャラ変するわけないでしょ!
表情のテンションにセリフを合わせると、あ~なっちゃうのよ。」



というわけで、今回の飯塚隊員はいつもより
三割増し位の笑顔でお送りしております(笑)。






さて、食後はお店の方と一緒に記念撮影です。
和食のお店で、外国人スタッフの方がいるのはとても新鮮。
これも観光スポットならではの光景かも知れませんね。