ほっとWebHOME > 東京03探検隊 > 中古タイヤ市場 相模原店(レトロ自販機)
⾃販機とは思えない魅惑の軽⾷たちに、
⾆⿎を打つ探検隊⼀同!


お次に購⼊したのは、ハンバーガー(280円)!



「あ〜。グーテンバーガーじゃないのか〜。」

「出た。⾓ちゃんのイチャモンタイム。」

「そういえば、レトロゲームの回でも、
任天堂でなくセガ派だ!って喚いてたよな…。」





「シワシワなハンバーガーには興味がないぜ!」という捨て台詞を残し、
トーストサンド(300円)の⾃販機へ向かう⾓⽥隊員。







種類は「ハムチーズ」と「コンビーフ」
の2種類。







待ち時間は40秒で、待機中は
「トースト中」の表⽰が。







ハンバーガーのように箱ではなく、
アルミホイルに包まれて出てきたトースト。
⾓⽥隊員の表情からわかる通り、
これまたスゲー熱いのです。







ほぼ同じタイミングで出来上がったので、
とりあえず⾷べ⽐べてみましょう!







まずは豊本隊員のハンバーガー。
想像した通り、上のバンズがシワシワ(笑)。







「いやいや。これはなかなか美味いよ。
昔はシワシワでべちゃっとしてたようなイメージだったけど、
包み紙の品質が良くなったのか、⾒た⽬よりふわふわ!」







そして⾓⽥隊員のコンビーフサンド。
何となく中⾝の⾒た⽬はしょぼいような…。







「やべ〜。これすごく美味〜い!
⾃販機の割にとかでなく、
普通にお店で⾷べても美味いレベルじゃん!」







カツ丼の気分でなかった飯塚隊員は、パンの気分でもないらしく、
みんなが⽬を離したスキに麺の⾃販機でラーメンを購⼊している模様。







汁物にも関わらず、
取り出し⼝が器のサイズぎりぎりという激渋仕様(笑)。







取り出したりますはチャーシュー麺(400円)。
思ったよりちゃんとしてる!







とりあえず⼀⼝すすってみると。







「やべ〜。これすごく美味〜い!
⾃販機の割にとかでなく、
普通にお店で⾷べても美味いレベルじゃん!」



「それ、トースト⾷ったときの俺のコメントだから!
被せるんじゃありません!」



この流れ、知っています。
最近の⾓⽥隊員は笑いに貪欲になってきたのか、
⾃分のお笑いポイントを奪われると、悪い⾍が騒ぎ出すんです。




撮影隊が談笑している中、す〜っと⾳もなく
トーストサンドの⾃販機に向かう⾓⽥隊員。

豊本後ろ〜!



「いや、さっきのトーストがあまりに美味かったから、
もう⼀つのハムチーズが気になっちゃって。」





先ほど取り出すときにすごく熱かったため、
今度は豊本隊員にキラーパスをする⾓⽥隊員。

「バカっ! アチッ!アチッ!アチッ! マジで熱いって!」







焼き上がりはこんな感じ。
これまた美味しそうじゃないですか!







と、思いきや裏はこんなだったりして…。



「いや、さっきより明らかに熱かったんだよな〜。」





そして肝⼼の中⾝は…ハムが無くね?



「流⽯、⾓ちゃんだ!
ちゃんと笑いの神様が降臨されてるじゃないの。」





ブーブー⾔いながらも、
味⾒をする⾓⽥隊員。







張り付いたチーズの内側にちゃんとハムがおりました。



「困ったことに、これまた美味いんだよ。
かといって、さっきのコンビーフより美味いかというと、
個⼈的にはコンビーフの⽅が美味かったんだよね…。





笑いの神は全然降りてきていませんでしたね…。
この場に流れる微妙な空気、
世間では“スベる”と⾔うそうですよ。