朝夕刊セット 月間購読料 3,700円 朝夕刊セット 月間購読料 3,700円

家計に優しい購読料!全国紙との比較 家計に優しい購読料!全国紙との比較

全国紙との比較 全国紙との比較

東京新聞3つのポイント 東京新聞3つのポイント

真実がわかる新聞です。
真実がわかる新聞です。
報道機関として、「物事の本質を捉えること」「伝えるべき情報」を吟味するという基本編集方針です。
地域密着も意識した紙面づくりが特徴的な新聞です。
地域密着も意識した
紙面づくりが
特徴的な新聞です。
朝刊最終面のTOKYO発など、東京を中心に、みなさまのお住いの地域に密着した情報をお届けします。
家計にやさしい 購読料です。
家計にやさしい
購読料です。
全国紙と比べて、月額の購読料がお安いので、家計にもやさしいお得な新聞です。

東京新聞3つのポイント 東京新聞3つのポイント

新聞ってどれでも同じ、と思っていませんか? 東京新聞は違います。 政府や企業の発表に頼らない調査報道、地元密着の首都圏情報。特に1面は東京新聞の顔。 その日イチ押しのニュースを各部が持ち寄り、意見を戦わせながら構成を決めています。 名物コンテンツ「こちら特報部」をはじめ、風化させてはいけないような事件や事柄を、定期的に扱うことで、業界内でも評価をいただいています。家族でも楽しんでいただけるように、情報だけでなく「読み物」としても面白いコンテンツをいくつも掲載しています。
こちら特報部 こちら特報部
こちら特報部 ロゴ
「こちら特報部」は、本紙の中で最も炎上しやすいページです。「物議を醸せ」の精神で、扱うテーマは政治、経済、海外ニュースからスポーツ、サブカルと森羅万象全て。「本音のコラム」など、外部の有識者による舌鋒鋭い寄稿もときに火に油を注ぐことに。 毎年恒例のエイプリルフール記事にも「いいかげんにしろ。購読をやめる!」なんてお怒りメールが舞い込みます。それでもページを開いて、読者の方にちょっと深呼吸をした気分になっていただきたい。そんな思いを込めたコーナーです。
こちら原発取材班 こちら原発取材班
こちら原発取材班 ロゴ
「原発って難しいんでしょう?」「東京電力福島第一原発は今どうなっているの?」。 毎週水曜日、そんな疑問に巨大なグラフィックを使ったカラー紙面で答えていくコーナー。 福島各地の放射線量マップや首都圏の放射能データは、取材班自ら現場で線量を測り、東京湾や河川、沼の底にたまる泥や砂を採取して分析も。事故の収束作業が続く福島第一原発を記録するため、半年に一度はヘリコプターで上空から写真や動画の撮影を続けています。 原発の話題を毎週定期的に読めるのは東京新聞ならではの特徴です。
TOKYO発 TOKYO発
TOKYO発 ロゴ
「TOKYO発」に載せるのは、東京新聞ならでは。都心のビジネス街、下町の商店街、緑豊かな多摩地区、伊豆・小笠原の島々。トレンド、伝統、国際性、日常、非日常。あらゆる表情を持つ東京の、人々の息遣いをお届けします。著名人が東京についてリレー形式で執筆する「私の東京物語」や、週末の街歩きに便利なイラスト付きお散歩コラム「東京どんぶらこ」もお楽しみください。

まずは、無料で1週間ためしよみ まずは、無料で1週間ためしよみ

「ためしよみ」にお申し込み頂きますと、東京新聞を1週間無料でお届けいたします。 実際に手に取って、1週間じっくりと読んでご検討ください。「ためしよみ」のお申し込みの後、自動で購読扱いになることはありません。またムリな契約の勧誘をすることもございません。
お申込みいただいてから1週間は、無料で東京新聞をお読みいただけます。
お申込みいただいてから1週間は、無料で東京新聞をお読みいただけます。
1週間「ためしよみ」いただき、お気に召しましたら、ご購読をお申し込みください。 お申し込みは、「ためしよみ」をお届けした販売店へご連絡頂くか、インターネットからお申込みください。
1週間「ためしよみ」いただき、お気に召しましたら、ご購読をお申し込みください。 お申し込みは、「ためしよみ」をお届けした販売店へご連絡頂くか、インターネットからお申込みください。

お客さまの声 お客さまの声

女性
東京都在住
60代 女性
東京新聞はずっと福島原発その後の記事を掲載しており、だんだん忘れ去られそうなとき、とても大事なことだと思う
女性
茨城県在住
40代 女性
東京新聞はリーズナブルなのでとても魅力を感じます。
女性
東京都在住
70代 女性
政治家の質の悪さに憤慨したり、落胆したりの日々ですが、東京新聞様のマスコミとしての意地を期待しています。
男性
茨城県在住
60代 男性
東京新聞が一番国民側に立った新聞であるということを、いつも実感しながら安心して購読しています。
男性
栃木県在住
50代 男性
私は東京新聞の権力チェックや、ファクトチェックの姿勢が大好きです。望月記者の質問姿勢も、大勢におもねる他のマスコミの記者達に比べ勇気のあることだと思います。今後も東京新聞に期待しております。
男性
東京都在住
70代 男性
貴紙の報道記事「こちら特報部」は毎日興味深く読んでいます。新聞の役割には権力へのチェック機能も重要だと思います。「真実、信頼、正義」の精神を基に庶民に愛される東京新聞。期待し、応援しています。
女性
東京都在住
60代 女性
こちら特報部の紙面はいつも一番先に見ています。問題意識があって「今日は何が載っているか」楽しみにしています。
男性
東京都在住
50代 男性
東京に単身赴任となり、東京新聞の購読を始めました。地域情報が充実して、休日の有効な過ごし方の手助けをして頂いています。
女性
東京都在住
50代 女性
東京エリアスポットの紹介を楽しく読ませていただいてます。東京新聞は愛知に住むおじいちゃんの家と同じ新聞がいいと主張する息子たちのリクエストで選んだのがきっかけです。

よくあるご質問 よくあるご質問

1週間無料「ためしよみ」にあたってのよくあるご質問
Q
「ためしよみ」に申し込むと、そのまま購読扱いになりませんか?
A
「ためしよみ」のお申込み後、自動で購読扱いになることはありませんのでご安心ください。
Q
「ためしよみ」に申し込むと、その後、勧誘を受けないか心配なのですが…。
A
お申し込みいただいた方には必ず、ご購読の意思確認をさせていただきます。ムリな契約の勧誘をすることはございません。
Q
「ためしよみ」の期間が終わった後、購読したい場合、どのように申し込めばいいですか?
A
ためしよみを配達していた担当販売店へご連絡されるか、担当販売店が不明な場合は、お客さまセンター(フリーダイヤル)0120-026-999までお問い合わせください。
Q
「ためしよみ」は、いつからできますか?
A
申込受付からお届け開始日まで、2~3日かかる場合がございます。 ※ゴールデンウィークや年末年始などは、配達開始が遅れる場合がございます 。
ご購読にあたってのよくあるご質問
Q
いつから配達されますか?
A
フリーダイヤルでお申し込みいただければ、最短で翌日からお届け可能です。 希望配達開始日の前日18時までにお申し込みください。 インターネットからのお申込みの場合、お申込み日の4日後以降配達になります。お急ぎの場合、(フリーダイヤル)0120-026-999までお問い合わせください。
Q
月の途中で申し込んだ場合の料金はどうなりますか?
A
お申し込みいただいた方には必ず、ご購読の意思確認をさせていただきます。ムリな契約の勧誘をすることはございません。
Q
朝刊のみの購読はできますか?
A
お住まいの地域によって朝刊のみと、朝・夕刊セットのエリアに分かれています。 配達エリアの情報はこちらから
その他、ご不明な点がございましたら、下記のフリーダイヤルまでお問い合わせください。
東京新聞を新規で6ケ月以上 お申し込みの方にどちらかプレゼント! 東京新聞を新規で6ケ月以上 お申し込みの方にどちらかプレゼント!
×
マップ