東京新聞ほっとWeb > ほっとフォトコンテスト
ほっとフォトコンテスト2018 首都圏の風景でカレンダーを飾ろう

テーマ

首都圏でみつけた四季折々の写真でオリジナル年間カレンダーを飾ろう。

内 容

カレンダーでいつ見ても、飽きることのない次世代に残したい首都圏の風景写真を募集します。

募集期間

2019年8月1日(木)~10月10日(木)

応募方法

「東京新聞ほっとWeb」内にある専用応募フォームからのみ受け付けます。 ※プリントしたものや、CD-ROM、USBメモリーに保存したものを郵送などにより送られたものは一切受け付けませんので、ご注意ください。

作品の使用

東京新聞が制作する2020年用カレンダー(2019年12月に東京新聞購読者に無料配布)に使用します。
東京新聞の朝刊紙面「ほっとなび」(毎週金曜日)にてご応募いただいた写真を12月以降に掲載予定。

※紙面に掲載された写真が受賞対象とは限りません

賞および賞品

最優秀賞
1作品 5万円分商品券
審査員特別賞
1作品 3万円分商品券
四季彩賞四季彩春・四季彩夏
・四季彩秋・四季彩冬
4作品 1万円分商品券
入選
8作品 3,000円分商品券

※入選作品のカレンダーへの掲載はありません。

審査および結果発表

審査員長にコラムニストの泉麻人氏を、ゲスト審査員に女優の宮﨑香蓮氏を迎え、本社内の審査員とともに中日新聞東京本社内で審査を行ないます。
受賞者は、東京新聞紙面と東京新聞ほっとWebにて発表します。

受賞作品発表
2019年11月15日予定

東京新聞紙面と東京新聞ほっとWebで受賞作品の発表後、中日新聞東京本社にて授賞式を行います。

表彰式
2019年12月14日予定
中日新聞東京本社
※表彰状と副賞のオリジナル年間カレンダーは、表彰式でお渡しします。 ※授賞式の会場(中日新聞東京本社)までの交通費は、自己負担となりますので、予めご了承ください。

応募資格

ご応募は日本国内在住の方に限ります。

年齢、性別、国籍、プロ・アマは問いません。

東京新聞の購読、未購読に関わらずご応募いただけます。

作品規定

カラー・モノクロを問いません。

2018年11月から2019年10月に撮影された作品に限定します。

ご応募いただく作品は、未発表、未公開で、応募者が全ての著作権を有しているオリジナル画像に限ります。

過去に他のコンテスト等において入賞した作品および他のコンテスト等にご応募中、ご応募予定の作品はご応募できません。

画像に出てくるプライバシー保護に関わる内容、著作権などの権利につきましては、応募者の責任において処理いただいたうえ、ご応募ください。

ご応募いただく作品の肖像権などは、権利者の適正な許諾を得たうえでご応募ください。 掲載後であっても、ご応募が概要および募集要項に違反すると主催者が判断した場合、取り消す場合があります。

万一、応募者がご応募された作品について、第三者との間に紛争等が生じた場合には、応募者ご自身がその責任にて当該紛争等を解決するものとし主催者および第三者に対し一切の迷惑をかけないものとします。

ご応募いただいた作品が法令または公序良俗に反するもの、あるいは本募集の趣旨にそぐわない内容と主催者が判断した場合は失格となります。

応募規定

撮影された作品の風景のどこに「首都圏の季節」を感じることができるのか、理由やポイントなどをフォーム内のコメント欄に必ず明確に表記してください。

今回の写真撮影エリアは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、茨城県、群馬県、静岡県に限定させていただきます。

応募フォーム内の記入欄に対象となる場所、地名などについて、できるだけ詳細に明記ください。

ご応募いただく際、データの保存形式は「JPEG形式」でのみ受け付けます。

組写真でのご応募は受け付けておりません。

フィルム、プリント(紙焼き)、SDカードなどのメディアに保存したものでのご応募はできません。

募集要項に違反すると主催者が判断した場合、そのご応募は無効となります。

応募者には主催者の都合のため、より解像度の高いデータの追加提出をお願いすることがございます。

作品の取扱い

ご応募いただいた作品を新聞紙面、Webサイト、広告等に掲載する際、トリミング加工などをさせていただく場合があります。

一旦ご応募された作品の撤回・差し替えはできません。

応募後の作品に関するお問い合わせには一切お答えできません。但し、個人情報と作品応募内容を照合し、確認ができれば、応募作品の削除・棄権のみ受け付けます。

応募状況についてはお答えできません。

掲載についてのお問い合せには一切お答えできません。

ご応募いただいた画像データは返却いたしません。

応募作品の著作権は応募者に帰属しますが、主催者に専用使用権が許諾されることになります。  

応募作品は、東京新聞主催の展示会での使用のほか、東京新聞が制作する  媒体上のデザイン(PR物、出版物、ホームページなどの電子媒体、テレビC  Mなどの宣伝広告)に使用することが許諾されることになります。

ご了承いただく事項

ご応募された時点で、応募者は本募集要項に記載の諸条件に合意したものとみなします。

応募規定に明記されていない事項については、すべて主催者が決定権を持つものとします。

主催者は、ネットワークの不具合、コンピュータウイルスの影響およびサーバーへの不正アクセスなど主催者の支配の及ばない理由により、本コーナーの円滑な運営、安全性、審査における公正性等を損なうと判断したとき、作品応募受付の全てまたは一部を中止もしくは延期することがあります。

予告なく募集要項を変更することがあります。

複数回ご応募いただけますが、応募いただける画像データは1回の応募につき1点、8MB以内のものとさせていただきます。

応募フォームの入力内容に誤りがある場合、ネットワークの不具合により作品が主催者側に到着しなかった場合は、当該応募は無効となります。

本応募フォームが対応していない旧型のOSやブラウザからご応募いただいた場合、応募フォームが正しく作動しない場合がございます。旧型のOSやブラウザへの対応はいたし兼ねますので、対応するOSやブラウザへのアップデート作業はお客様自身でご対応ください。

ご応募に伴い発生した費用は、すべて応募者が負担するものとします。

個人情報の取り扱いについての承諾文章をよくお読みになり、ご同意の上ご応募ください。

お問い合わせ先


東京ほっとフォト事務局
連絡先:03-6910-2457
(10時~17時 土・日・祝祭日を除く)
E-Mail:t-hotweb@tokyo-np.co.jp

※下記の内容もよくお読みいただきご応募ください。

個人情報の取り扱いについ

東京ほっとフォトコンテストにご応募いただきました個人情報は、東京新聞において以下の通り取り扱います。

(法令等の遵守)

1. お客様の個人情報の取得、利用、取扱いについて、個人情報の保護に関する法律、国が定める指針、その他の規範を遵守します。


(利用目的の特定及び公表)
2. お客様の個人情報の利用目的を、次の通り特定し公表します。

(1)東京新聞、東京新聞ほっとWeb、その他ウェブサイト、その他媒体への掲載
(2)受賞作品選考及び選考結果の発表
(3)賞品の発送
(4)応募者本人への連絡
(5)展示会など
(6)東京新聞からのお知らせ
(7)新聞紙面に作品を掲載された方への掲載紙のお届け
(8)「お知らせや案内」を受け取るに承認された方へのメルマガの配信などなお、個人情報のご登録内容に不備や不足が生じた場合、適切な選考が実施できないことがあります。


(利用目的の範囲内での利用)
3. 予め特定し公表した利用目的の達成に必要な範囲内でのみ、お客様の個人情報を取扱います。但し、個人情報の保護に関する第16条第3項各号に該当する次の場合は、予め特定し公表した利用目的の達成に必要な範囲を超えてお客様の個人情報を取り扱うことがあります。

一 法令に基づく場合
二 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
三 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
四 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。


(安全管理措置)
4. お客様の個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めるとともに、不正なアクセス、改ざん、漏えい、滅失及びき損から保護するため、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。


(従業者の監督)
5. お客様の個人情報の安全管理が図られるよう従業者に対する必要かつ適切な監督をします。また、従業者に対して個人情報の適正な取扱いの確保のために必要な教育研修を実施します。


(委託先の監督)
6. お客様の個人情報の取扱いの全部又は一部を、利用目的の範囲内で業務を委託する場合があります。この場合において、委託先の選定にあたっては、委託先が個人情報を適正に取り扱っていることを確認するとともに、委託契約に個人情報の適正な取扱いに関する項目を明記するなどして、委託先に対してお客様の個人情報の適正な取扱いを求めます。


(第三者への提供)
7. 個人情報の保護に関する法律第23条第1項各号に掲げる場合を除き、お客様の同意を得ないで第三者にお客様の個人情報を提供することはしません。

一 法令に基づく場合
二 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難あるとき。
三 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同を得ることが困難であるとき。
四 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することにして協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。


(開示等の求め)
8. お客様が個人情報の利用目的の通知、又は個人情報の開示、又は訂正、追加若しくは削除又は利用の停止若しくは第三者への提供の停止を希望される場合は、以下の連絡先までご連絡ください。その際に、ご本人様の確認ができた上で、迅速かつ適切に対応いたします。


(苦情の処理)
9. 個人情報の取扱いに関するお客様からの苦情その他のお問い合わせについて、迅速かつ適切に対応いたします。 苦情その他のお問い合わせの窓口は、以下の連絡先となります。


(漏えい発生時の対応)
10. お客様の個人情報の漏えい等が発生した場合には、事実関係を速やかにお客様に通知又は公表するなど迅速かつ適切に対応いたします。


(継続的改善)
11. 個人情報保護マネジメントシステムに基づき、内部規定の整備、従業者教育及び内部監査の実施などを通じて、社内における個人情報の取扱いについて継続的な改善に努めます。


個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは以下へお問い合わせください。


連絡先
東京ほっとフォト事務局
電話:03-6910-2457(10時~17時 土・日・祝祭日を除く)
又は、t-hotweb@tokyo-np.co.jp

以上の内容について、ご同意の上、ご応募いただきますようお願い申し上げます。


上へ戻る