スマ用表紙

羽 古典の人情噺を現代版にリブートする話題作。

イラストやテキスタイルデザインも手がける多彩な作家、はらだ有彩さんが、
古典の人情噺を元に、現代版としてリブートする話題の新感覚ショートショート。
東京23区を舞台に繰り広げられる人情噺を、
軽やかなタッチで描き下ろします。

「はらだ有彩の東京23話」に関するご意見・ご感想をメールにてお寄せください。
はらだ有彩さんへのメッセージもお待ちしております。
t-hotweb@tokyo-np.co.jp

読者プレゼント

東京新聞ほっとWebで短編小説を連載中の、
はらだ有彩さんの新刊「日本のヤバい女の子 静かなる抵抗」を
2名様にプレゼント!

東京新聞ほっとWebに、Web小説「東京23話 いつかここで~私訳・江戸古典~」を連載中のはらだ有彩さんの新刊「日本のヤバい女の子 静かなる抵抗」が刊行されます。スマッシュヒットとなった昔話×女の子の新感覚エッセー「日本のヤバい女の子」の第2弾。
引きこもっていたのに働かされるアマテラスオオミカミ、妊娠したら男に「俺の子?」と疑われるコノハナノサクヤヒメ、恋人と引き離されて石化する松浦佐用(まつらさよ)姫。見知らぬ男にさらわれる絵姿女房。日本の昔話や神話に登場する、理不尽な目に遭う「女の子」たち。
著者のはらだ有彩さんは、そんな昔話の女の子たちに正面から向き合い、彼女たちがどんなふうに「抵抗」してきたのかとことん語り合います。時に痛切で、時に痛快な、命を懸けた多種多様の異議申し立ては、現代に生きる私たちにきっと力を与えてくれるはずです。
著者による昔話の女の子たちに着想を得たイラストや、四コマ漫画も魅力のひとつ。時間と虚実の境を超えて、昔話の女の子たちとおしゃべりしてみませんか。
<日本のヤバい女の子 静かなる抵抗>

はらだ有彩 著 
定価1,400円+税 四六判、
236ページ

ご購入はこちらから

プレゼント

※応募締切 10月8日

刊行記念イベント情報

【東京イベント情報】
◆9/15(日)
@B&B(東京・下北沢)
[トークイベント]はらだ有彩×ひらりさ「抵抗する私たちの毎日」
詳細
【京都イベント情報】
◆9/28(土) 13:00~
@PHP研究所 京都本部7Fホール(京都市南区)
[トークイベント]はらだ有彩×長田杏奈「ヤバみ上等! 日本の女の子、自尊心の抗争」
詳細

PROFILE

はらだ有彩

関西出身。テキスト、テキスタイル、イラストレーションを作るテキストレーター。2014年から、テキストとイラストレーションをテキスタイルにして身につけるブランド《mon.you.moyo》を開始。2018年5月、日本の民話に登場する女の子の心情に寄り添う本『日本のヤバい女の子』(柏書房)刊行。「wezzy」「リノスタ」などウェブメディア、『文藝』『東京人』『装苑』など雑誌への寄稿。

♦はらだ有彩公式サイト : http://arisaharada.com/
♦Twitter : @hurry1116
♦Instagram : @arisa_harada
これまでの「東京23話」
加藤千恵

加藤千恵

歌人・小説家
松田青子

松田青子

翻訳家・小説家・童話作家
上へ戻る